マレーシア発の超疎水マルチレイヤーコーティング
異なる性質を持つ2つのナノクォーツコーティングで、あらゆるダメージを軽減

マレーシアの過酷な気候の中でテストを行い、高い保護性能を示す

平均気温28℃前後、年間降雨量2,500mm前後というマレーシアの過酷な気候の中でテストを行い、高い保護性能を示しました。現在世界25ヶ国以上、プロの施工店に認められ使用されているコーティングです。

TEVO ナノクォーツコーティング

強靭なマルチレイヤーガラスコーティング

ベースコートとトップコートの2層型のため、仮にトップコートがダメージを負っても、ベースコートが塗装面を守ります。それぞれ8〜9Hの硬度がある強靭なガラスコーティングです。

TEVO ナノクォーツコーティング

超疎水性のガラスコーティング

撥水性(はっすいせい)の場合、ボディの表面に無数の水玉が出来ます。弾く感じが良いのですがその場に留まるため、水シミなどができやすくなります。疎水性(そすいせい)の場合、水玉が水滴に変化して流れ落ちるという特徴があり、水シミなどのダメージを受けにくくなります。

TEVO ナノクォーツコーティング

TEVOの特徴と認定施工店制度

ラボしらたはTEVOの施工が認められた「TEVO JAPAN認定施工店」です。

  • 超疎水性
  • 高濃度シリカレジン(ガラス有効成分約85~90%)
  • 超高膜厚により保護
  • 硬度8~9H
  • 耐候性
  • 耐スクラッチ性
  • 耐薬品性
  • 耐紫外線
  • 耐熱性
  • 耐落書き性
TEVO Nano Quartz Coating (ティーヴォ ナノクォーツコーティング)

TEVO Nano Quartz Coating (ティーヴォ ナノクォーツコーティング)

なぜマレーシアの製品なのか?

マレーシアは国全体が赤道に近く、熱帯雨林気候に属しており、一年を通じて常夏の気候です。年間の平均気温は東京が15〜16度対し、マレーシアは28〜29度であり、降水量は東京が年間1,500mm前後に対し、マレーシアは年間2500mm前後と多いのが特徴です。そして日本のように一日中シトシトと降る雨では無く、スコールの様に一気に降り、その後カンカン照りになります。そういった気候の中で検証・製造されたコーティング剤だからこそ、世界25カ国以上で展開する信頼性があると考えています。Tevo製のカーシャンプー等もラインナップされておりますので、ご興味のある方は一度ご相談ください。

TEVO Creations 公式PV

TEVOコーティング性能

ワックスやポリマーコーティングとの比較

ワックス ポリマーコーティング TEVO
疎水性 ●●●● ●●●● ●●●●●
●●●● ●●●● ●●●●●
耐候性 ●● ●● 耐酸性・耐アルカリ性
耐久性 2週間〜1ヶ月 3〜6ヶ月 3〜5年
硬度 × × 8〜9H
耐傷性 ●●●●●
耐溶剤性 溶解する 溶解する ●●●●●
結晶化後は除去不可
洗浄性 × × ●●●●●
結晶化後は簡単に洗浄可